2016年

2月

05日

雛まつりを彩る

女性にとって雛まつりはいくつになっても心魅かれる行事です。小さなお雛様を飾っただけで何だか華やいだ気分になります。

 

壁に桜を飾り、とっておきの器を並べて雛まつりのお茶会はいかがでしょうか。

 

宮山加代子 木版画 「さくらー7」

 

器は、石原恵子さんの作品です。

お雛様のプレートや桜の小皿など、白い磁器に丁寧に手描きしたもの。飾っても飾り皿としても、菓子皿としても使えます。

2016年

1月

27日

猫のおひなさま

日本画家能島千晴さんは、猫の作品で知られています。

黒猫のお雛さまの小品をご紹介します。

 

「ぼんぼり雛図」 7x15cm

「猫雛図」 7x9cm

「おひな様 ミニ屏風」

山田裕子さんの「H・I・N・A」の背景に飾りました。

2016年

1月

14日

インテリアとして飾るおひなさま

新しい年が明けるとおひなさまを飾りたくなります。

お嬢さまやお孫さまのためにお求めのお客さまも見られるようになります。

 

伝統的な段飾りをはじめ、おひなさまも多種多様ですが、點燈夫の店内には、コンパクトなガラスのおひなさまがあちこちに飾られています。季節を彩るインテリアとしてお楽しみいただきたいおひなさまです。

 

写真はいずれも間宮香織さんのおひなさまです。

2015年

1月

30日

雛祭りは華やかに

今年もおひなさまが點燈夫にやってきました。


布、陶、木彫、ガラスなどさまざまな表情のおひなさまが華やかに並び、ギャラリーは春の気配です。

 

どうぞご高覧ください。





2014年

2月

14日

「ひな・HINA・雛 ひなまつり」は、はなやかに・・・④

山田裕子 「立雛 オーナメント」
山田裕子 「立雛 オーナメント」

山田裕子さんの新作です。

形は単純化され、ガラスの美しさが強調されています。抽象的な線で着物の華やかさを表現した現代的なお雛様です。

山田裕子 「銀の春 雛」
山田裕子 「銀の春 雛」


これも山田裕子さんのお雛様です。形を単純化しただけでなく色彩も廃し、温かみのある白いパートドヴェールのガラスにに銀箔で装飾を施しています。

 

どちらも大人のためのお雛様ですね。

2014年

2月

05日

「ひな・HINA・雛 ひなまつり」は、はなやかに・・・③

喜多里加 「陶雛」
喜多里加 「陶雛」

陶芸家喜多里加さんの作品です。

陶作品ならではの素朴さ、温かさがあります。

陶板のついたてに描かれているのは、源氏物語「春宴」の場面です。金屏風と重ねてより華やかに豪華にお雛さまを引き立てています。

 

喜多理加 「立雛」
喜多理加 「立雛」

陶板のついたては、同じく源氏物語の「若草」の場面です。

喜多理加 「花びら雛」
喜多理加 「花びら雛」

花びらを開いたような可愛らしいお雛様を花型のお盆に載せて。ついたては、「鳳凰 昨鳥(花枝をくわえた鳥)文様」です。

2014年

2月

01日

「ひな・HINA・雛 ひなまつり」は、はなやかに・・・②

木村育代・藤田隆康「喜舞」
木村育代・藤田隆康「喜舞」

彫刻家木村育代さんと藤田隆康さんご夫妻の作品です。

彫りは孝康さん、彩色は育代さんの合作です。

「一緒にお雛さまを創っている時間は幸せ」とおっしゃるお二人の気持ちが映し出され、いかにも穏やかで、静かな喜びに満ちています。

 


初々しいお雛さまの表情。

木村育代・藤田隆康「ピッコロ おしどり」
木村育代・藤田隆康「ピッコロ おしどり」

夫婦仲がよいと言われるオシドリの形の可愛らしいお雛さま。

「いつも一緒にいられるようにと」体は一つの木から彫られています。

 

2014年

1月

29日

「ひな・HINA・雛 ひなまつり」は、はなやかに・・・①

松本昌子 「おひなさま」
松本昌子 「おひなさま」

「ひなまつり」がはなやかに始まり、點燈夫は春満開です。

今年は、ガラス以外に陶、布、木彫のおひなさまも加わり、バラエティに富んだ内容になりました。

それぞれの作家がそれぞれの素材と表現方法で創ったお雛様にはそれぞれの美しさがあります。どの作品も見ていると優しい気持ちになりますね。

 

 今日は、人形作家松本昌子さんの作品をご紹介します。

様々なきれを重ね合わせた衣装、首飾りやピアス、そして人形の表情にはどこかエキゾチックな雰囲気があり、松本さんならではの世界を創りだしています。

松本昌子 「おひなさま」
松本昌子 「おひなさま」

 

「ひなまつり」は3月3日(月)まで開催しています。

 

2013年

2月

13日

桃の節句

ノグチミエコ 「三人官女」
ノグチミエコ 「三人官女」

  雛祭りは「桃の節句」とも言われます。

  桃は女性の象徴でもあり、女の子の厄

  払いとされています。邪気悪霊を退治し、

  延命長寿の意味もありました。

 

  この三人官女は金色の桃を捧げ持って

  います。

ノグチミエコ 「桃飾り」L,S
ノグチミエコ 「桃飾り」L,S

  ガラスの桃飾りです

  種、果肉、それを包む柔らかい皮が見事

  に表現されています。大きい桃はどっしり

  と、小さい桃は可愛らしく。どちらも中心

  から光を放っているように見えます。

間宮香織 「ガラスの和菓子」
間宮香織 「ガラスの和菓子」

  ガラスの和菓子もあります。草餅、都の

  春、桜吹雪・・・美味しそうですね。ペー

  パーウェイトとしても使えます。

2013年

1月

31日

ガラスのおひなさま③

小浜恵子 「飾りびな⑨」
小浜恵子 「飾りびな⑨」

  小浜恵子さんの飾りプレートです。パート

  ドヴェールならではの温かく優しい表情

  の作品です。玄関先などちょっとしたス

  ペースに飾って春の雰囲気をお楽しみ

  ください。

小浜恵子 「ひな箸置セット」
小浜恵子 「ひな箸置セット」

  同じく小浜恵子さんの作品です。お箸置

  きとしてだけでなく、こんなふうに飾って

  いただいても。それにしてもいいお顔で

  すね。

小浜恵子 「立ちびな」
小浜恵子 「立ちびな」

  小浜さんの作品では珍しい吹きガラスの

  おひなさまです。背景は屏風ではなく桜

  のプレート。明るい春の陽射しを感じさせ

  てくれます。

2013年

1月

24日

ガラスのおひなさま②

ノグチミエコ 「華舞雛」
ノグチミエコ 「華舞雛」

      ノグチミエコさんのおひなさまをご紹介し

      ます。こちらはシンプルな形の現代的な

      立ち雛です。ガラスの内側に螺旋を描い

      て花弁が舞っています。

 

ノグチミエコ 「錦雛」
ノグチミエコ 「錦雛」

  豪華な衣装をまとった格調高いおひなさ

  まです。ガラスのぼんぼりを添えて初節

  のお祝いにいかがでしょうか。

 

ノグチミエコ 「月見雛」
ノグチミエコ 「月見雛」

  月の光がお雛様をこうこうと照らしてい

  ます。色彩を使わない、クリアなおひな

  さまは、敷物や背景によって様々な表

  情を見せてくれます。

2013年

1月

19日

ガラスのおひなさま ①

間宮香織 「おひなさま」
間宮香織 「おひなさま」

ギャラリーで開催中の「ガラスのおさま

特集」の中から、間宮香織の作品を

ご紹介します。

 

ふっくらとした丸み、流線模様に箔散り

ばめたガラス・・・ぬくもりのあ華やかさ

が間宮さんのおひなさまの魅力です。

 

アンティークのお盆にのせて・・・

  伊藤ナツキさんの蝶やタンポポの箸置き

  を合わせて飾ったら、春の野で遊ぶおひ

  なさまになりました。

2013年

1月

15日

「ガラスのおひなさま特集」

  外は大雪ですが、ギャラリーには一足早い

  春がやって来ました。

  

  毎年好評をいただいている「ガラスのお

  ひなさ特集」が始まりました。パートドヴェ

  ールや吹きガラスによるお雛様が勢ぞろ

  いです。 3月3日のひな祭りまで開催し

  ています。

 

  

2013年

1月

07日

冬来たりなば・・・

山田裕子 「小さな内裏雛」
山田裕子 「小さな内裏雛」

  「冬来たりなば、春遠からじ」 

  毎年この時期にお目見えするお雛様を

  見ると、この言葉を思い出します。寒い

  さなかに一瞬春の陽が射したような、お

  雛様が春を連れて来てくれるような、そ

  んなほっとした気持ちになります。

 

  今年も點燈夫にお雛様がやって来ました。

  「ガラスのおひなさま特集」は、1月15日

  (火)よりギャラリーで。

 

<點燈夫 店舗紹介>

千葉市中央区新町1000番地

そごう千葉店9階=趣味の街

Tel/Fax:043(245)8249

 

點燈夫は、そごう千葉店9階趣味の街にあるお店です。ステンドグラス、ガラス工芸作家の作品を常設展示するほか、さまざまな企画展を開催しています。

 

 

<常設展示作家>