2016年

5月

23日

10周年を迎えました

この5月で點燈夫はおかげさまで10周年を迎えました。

ひとえにお客様さま皆さまのご愛顧の賜物と心より御礼申し上げます。

また、作家の皆さまのご協力にも深く感謝申し上げます。

これからも皆様に愛されるお店となりますよう努めてまいります。今後ともご愛顧の程よろしくお願い申しあげます。

 

「點燈夫」は「灯りを燈す人」という意味で、「ステンドグラスランプの店」として始まりました。

10周年にあたり、特別企画として「緒方修一特別販売会」を開催しています。

 

<「和」に溶け込み、「洋」に華やぐ>緒方修一さんのオリジナルステンドグラスの名作を特別価格にてご提供いたします。

 

5月30日(月)まで開催中です。

 

 

2013年

6月

29日

今日の主役は・・・

  今日の主役は、ガラスの彫刻でもランプでも

  ありません。いつも陰ながら作品を引き立て

  てくれているグリーンたちです。

 

  どれもスタッフが家の庭に生えているものを

  センスよく鉢植えに仕立ててくれたものです。

  お客様の目にとまって「これは売り物ですか?」

  と聞かれることもしばしばです。

 

  これは、ユキノシタです。點燈夫に来てから

  花が咲きました。

  つやのよいツワブキ。

  イチゴはガラスの作品です。

  これは月下美人です。

  光が弱いせいかひょろひょろとアンテナの

  ように葉が伸びてしまいました。

  どこの家の庭にも自生するアイビーとマイナス

  イオンを放出するサンスベリア。ランプが

  グリーンをを照らし、グリーンがランプを

  引き立てます。

      柔らかな木苺の葉は、アクセサリーコーナーに。

      さすがに花も実もつけたことはありません。

<點燈夫 店舗紹介>

千葉市中央区新町1000番地

そごう千葉店9階=趣味の街

Tel/Fax:043(245)8249

 

點燈夫は、そごう千葉店9階趣味の街にあるお店です。ステンドグラス、ガラス工芸作家の作品を常設展示するほか、さまざまな企画展を開催しています。

 

 

<常設展示作家>