ギャラリースペースでは、個展・グループ展や季節の作品特集を開催しています。

お気軽にお立ち寄りください。

石原進一・長嶋貴子「華やかな器たち」

2018年9月18日(火)~10月8日(月・祝)

 

石原進一(磁器)・長嶋貴子(ガラス)の二人展です。

それぞれの表現で器を飾る、色彩豊かな絵柄・・・

カラフルで温かみのある作品をお楽しみください。

喜多里加作陶展 Autumn Collection 2018

2018年8月28日(火)~9月17日(月・祝)

 

型にとらわれない自由な表現方法で独自のスタイルを確立した喜多里加。宮殿やモスクの宝物を思わせる器、ランプ、万華鏡など、魅惑の陶作品の数々をご紹介します。

 

<作家在廊>

8月28日(火)、9月2日(日)、8日(土)、17日(月)

 

ガラスの花器特集

原加奈子 「Flowers 花器」
原加奈子 「Flowers 花器」

2018年8月7日(火)~27日(月)

 

花の美しさを引き立てる花器、そのものに華がある花器。

一輪挿や掛け花入れなど、暮らしに彩りを添える花器を集めました。

 

<出品作家>

伊藤ナツキ 岩澤彰一郎 岩澤睦子 長嶋貴子 西中千人 原加奈子

廣田ちゆき 間宮香織

 

「夏硝子」 ―森藤益一・山崎雄一・フュージョンファクトリー―

2018年7月17日(火)~8月6日(月)

 

気鋭のガラス作家 森藤益一、山崎雄一と湘南のガラス工房フュージョンファクトリーによる作品展です。夏を味わう器、夏を愛でるオブジェ、夏を装うジュエリーなど、夏の暮らしを涼やかに彩るガラス作品をご紹介します。

 

写真(上から):

フュージョンファクトリー「花火オブジェ」「金魚オブジェ琉金」

山崎雄一「pebble」

森藤益一「qualiaぐい呑み・片口」

長谷川淑子展 「夏」

2018年6月26日(火)~7月16日(月・祝)

 

きらえくら、ガラス胎七宝などのオリジナルアクセサリーで人気の長谷川淑子さんの作品展です。今年の新色は漆の白。アイボリーのマグネットチョーカー「バナーヌ」、アキュイアイヤリングで大胆に颯爽と、そして優しく夏の装いをお楽しみください。

伊藤丈士展 hammer work

2018年6月5日(火)~25日(月)

 

鍛造作家伊藤丈士が、揺らめく炎の中からハンマーで一手、一手叩いて一瞬を刻んで創り出した、オブジェやインテリア作品をご紹介します。あわせて人気の新作アートジュエリーも是非ご覧ください。

 

<経歴>

1972 神奈川県生まれ

1996 武蔵野美術大学 工芸・デザイン学科修了

武蔵野美術大学、多摩美術大学特別講師

 

<受賞歴>

鹿島彫刻コンクール 入選

UBE彫刻コンクール 入選

韓国清州国際工芸ビエンナーレ 入選

 

<作家在廊>

6月5日(火)、9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)、24日(日)25日(月)

木と布とガラスと琵琶湖からの風

2018年5月15日(火)~6月4日(月)

 

滋賀県在住の木工、染織、ガラスの3人の工芸作家の作品展です。日々の暮らしの中で、使ったり、眺めたり、そばに置いて愛おしむ・・・そんな作品をご紹介します。

 

<出品作家>

木工/青木義雄

染織川崎寿喜

ガラス八木俊之

「アトリエ B.O.O. ステンドグラスフェア」

2018年4月17日(火)~5月14日(月)

 

ステンドグラスの第一人者緒方修一が主宰するアトリエB.O.O.のステンドグラス作品を特集します。ランプ、インテリア小物など暮らしを彩る作品をご紹介します。大変お買い得なサンプル作品もご用意しました。

「木の香 マトリョーシカ展」

2018年3月3日(土)~19日(月)

 

日本でも人気のロシアの入れ子人形マトリョーシカ。

マトリョーシカの専門店「銀座木の香」が直接買い付けた作品を豊富な品揃えで展示販売いたします。工房や作家によって表情の異なる多彩な作品をご紹介します。

「ひな・雛・HINA ひなまつり」

2018年1月30日(火)~3月2日(金)

 

寒い冬、春の訪れを待ちながらお雛様を飾る楽しみ。

子や孫、また自身の健康と幸せを託して飾るお雛様。

昔からの伝統は今も大切にされています。

 

ガラスのほか、陶、布など、様々なお雛様を特集します。また、今回は桜をテーマにした陶板作品も併せて展示しています。

 

點燈夫のひなまつりで一足早い春をお楽しみください。

 

<出品作家>

ガラス:岩澤彰一郎、岩澤睦子、小浜恵子、

    ノグチミエコとフュージョンファクトリー、間宮香織、八木俊之

陶:  喜多里加

布:  松本昌子

陶板: 佐久間満太

 

 

吉田明美 「布が花」

2018年1月9日(火)~29日(月)

 

時が経っても退色しない帯地の美しさに魅せられて、花に姿を変えました。

コサージュ、ネックレス、チョーカー等のアクセサリーやインテリアとしてお部屋を華やかに彩る布の花、格調高い仏花など、一点ずつ思いをこめて作った花々です。

<點燈夫 店舗紹介>

千葉市中央区新町1000番地

そごう千葉店9階=趣味の街

Tel/Fax:043(245)8249

 

點燈夫は、そごう千葉店9階趣味の街にあるお店です。ステンドグラス、ガラス工芸作家の作品を常設展示するほか、さまざまな企画展を開催しています。

 

 

<常設展示作家>