「クリスマスコレクション」 

2013年12月10日(火)~25日(水)

 

ランプ、ガラスのインテリア小物、アクセサリー、絵画などクリスマスをテーマにした作品を特集します。

あなたとわたしへのクリスマスプレゼントをお選びください。

間宮香織 「ガラスの国のクリスマス」 

2013年11月19日(火)~12月9日(月)

 

間宮香織さんのガラスのツリーやサンタクロース、絵本から飛び出した動物たちなど、飾って楽しく、贈って喜ばれるガラスのインテリア小物を特集します。

 

光溢れるガラスの国のクリスマスにどうぞお越しください。

 

作家来場:11月24日(日)午前11:00~午後5:00

「ヨーロッパの小さな蚤の市」 

10月29日(火)~11月18日(月)

 

海の向こうからやってきた、懐かしのものたち・・・

ドイツや東欧を中心にした、アンティークレース、リネン、ソーイング材料、アンティークアクセサリー、玩具など、暮らしを彩る雑貨を特集します。

 

 

 

「長嶋貴子のガラス展」

2013年10月8日(火)~28日(月)

飛び回る動物たち、元気な花。

ガラスの上に楽しい物語が・・・

 

宙吹きガラスにアクリル絵の具で絵付けをした長嶋貴子さんのユニークな作品を特集します。

今回は、絵皿や掛け花入れなど、壁に飾って楽しめる作品を中心に展示しています。

「緒方修一&アトリエB.O.O. ステンドグラス特集」 

2013年9月18日(水)~10月7日(月)

 

緒方修一さんは、独特のオリジナルガラスで「ステンドグラスを変えた」と評されています。

緒方さんの新作ランプと、緒方さんが主宰するアトリエB.O.O.のランプ、インテリア小物、アクセサリーなど、暮らしを彩るステンドグラス作品を特集します。

 

会期中の9月30日には、緒方さんを講師に迎え、「一日ステンドグラス教室」を開催します。

お申し込み・お問い合わせ:

點燈夫 電話:043(245)8249

「喜多里加 作陶展  KITA RIKA Autumn Collection」 

2013年8月27日(火)~9月16日(月・祝)

 

西洋でも東洋でもない、新しくてどこか懐かしい・・・
独自の世界を展開する陶芸家喜多里加さんの作品を特集します。

フラワースタンド、ランプ、器、陶板額装、フレグランスボトル、アクセサリーなど身近に置いてお楽しみいただきたいものばかりです。

 

喜多さんの作品がギャラリーに心地よい秋の気配を届けてくれました。どうぞお立ち寄りください。

 

「一日ステンドグラス教室」 

ステンドグラス作家緒方修一さんを講師に迎え、「一日ステンドグラス教室」を開催します。

緒方オリジナルガラスを使って本格的なステンドグラスランプを制作するこの講座は、毎回ご好評をいただいております。初心者の方もお気軽にご参加ください。

 

開催日 : 2013年9月30日(月)

時 間 : 午前の部→午前10時30分~午後1時

      午後の部→午後2時~午後4時30分

場 所 : そごう千葉店9階 こだわり趣味の街 そごう塾

定 員 : 各回10名

 

※ ただいま點燈夫にて作品サンプルを展示しております。

※ お問い合わせ・お申し込みは點燈夫まで。電話043(245)8249(直通)

※ 定員に達し次第受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

 

 

       <制作する作品>

 

  ●「ドットランプ」(アッパーライト)

   受講料・材料費 : 税込52,500円

 

 

   ●「パフューム」(アロマランプ)

    受講料・材料費 : 税込37,800円

 

 


   ●「パネルランプ コスモス」

    受講料・材料費 : 税込18,900円

「夏を楽しむガラス」

2013年8月6日(火)~26日(月)


蚊やり、金魚、かえる・・・など夏を楽しく、涼しく彩るガラス作品を特集します。

 

出品作家:伊藤ナツキ岩澤彰一郎岩澤睦子間宮香織

 

 

 

ノグチミエコとフュージョンファクトリー展 「地球の眺め」&「夏の景色」 

2013年7月16日(火)~8月5日(月)

 

ノグチミエコは、「地球の眺め」というテーマで、美しい風景の裏にある別の側面をオブジェにしました。フュージョンファクトリーの5人の作家たちは、海と空の風景と、夏のきらめきを閉じ込めた小さなタカラバコを作りました。

 

出品作家 : ノグチミエコ、池田奈緒美、可児友紀、

       原加奈子、森藤益一、山崎雄一

 

作家来場 : ノグチミエコ 7月16日(火)・祝),17日(水)

       池田奈緒美  7月20日(土)、21日(日)

小浜恵子・山田裕子 「Soft and Warm Glass」 

2013年6月25日(火)~7月15日(月)

 

三重県伊賀と奈良県吉野の自然の中でパートドヴェールの作品を制作する小浜恵子さんと山田裕子さんの作品を特集します。

 

ガラスの技法の中で最も歴史が古いと言われるパートドヴェール。やさしくあたたかいガラスに四季の移ろいを表現しています。

児玉冬木作陶展 「土と遊ぶ」 

2013年6月4日(火)~24日(月)

 

「暮らしの中になにげなくある。それでいて手放したくない・・・いとおしい土の創造物。あたたかなものとのふれあいを大切にしていきたい」という児玉冬木さんの「土の作品展」です。

長谷川淑子展 「ハナヒラク」

2013年5月13日(月)~6月3日(月)

 

一輪の花に心をなぐさめられることがあります。

小さなアクセサリー元気をもらうことがあります。

「きらえくら」、「ヴィトレマイユ」など長谷川淑子さんの元気の出る

オリジナルアクセサリーを特集します。

―母の日に心をこめて― 「増田葉子アーティフィシャルフラワー特集」

 

2013年4月23日(火)~5月12日(日)

 

アーティフィシャルフラワーとは、生花をよりリアルに再現し、さらに生花にはない美しさを表現して制作され

たアレンジメントフラワーです。 

お母さんの好きな花、お母さんの好きな色をお選びください。ありがとうの気持ちをこめて。

 

「緒方修一のステンドグラスランプ展」

2013年4月16日(火)~5月6日(月・祝)

9階特設会場

 

オリジナルガラスの制作により「ステンドグラスの

世界を変えた」と言われる緒方修一

“「和」に溶け込み、「洋」に華やぐ”をテーマに

生み出されたオリジナルランプの魅力をご紹介します。

「ガラスの兜・鯉のぼり特集」 

3月26日(火)~4月22日(月)

 

美しい色とコンパクトなデザインで若い世代にも人気のガラスの兜と鯉のぼりを特集します。初節句のお祝いに、また季節感を楽しむお部屋飾りとしてお勧めします。

暮らしの中の工芸展 ―「用」と「美」を楽しむ― 

2013年3月4日(月)~25日(月)

 

日常生活の中で使いながらその美しさをお楽しみいただきたい、ガラス、染め、陶の作品を特集します。

 

<出品作家>

安達綾子 : ガラスのアクセサリー

安達征良 : ガラスの器

中村基克 : 陶器

森川 寛  : 染織 

 

 

「ガラスのおひなさま特集」

2013年1月15日(火)~3月3日(日)

 

ガラスのお雛様は、若い世代の生活様式にマッチしたデザインで、初節句のお祝いとして大変喜ばれています。また最近では、ご自分のための“MY HINA”としてお求めになる方も多くなりました。

「新春を彩るガラス」

2012年12月26日(水)~2013年1月14日(月)

 

新春の祝いの膳を華やかに彩るガラスの器、酒器、花器、干支の置物などを特集します。

<點燈夫 店舗紹介>

千葉市中央区新町1000番地

そごう千葉店9階=趣味の街

Tel/Fax:043(245)8249

 

點燈夫は、そごう千葉店9階趣味の街にあるお店です。ステンドグラス、ガラス工芸作家の作品を常設展示するほか、さまざまな企画展を開催しています。

 

 

<常設展示作家>