「くらしを愉しむ 6人の陶芸展」より・・・②

金子ひとみさんの作品です。

茶、グレー、緑、ベージュなど何色かの釉薬で表面を塗り分ける独特の作風です。

一度見たら忘れない、そんな陶器です。

同じく金子ひとみさんの「plate」。
自由な線で分割され、塗り分けられた「絵」は見る人の想像力をたくましくさせます。

ひとつひとつ丁寧に刻まれ、彩色されたブローチ。紐を通してチョーカーとして使っても素敵です。

<點燈夫 店舗紹介>

千葉市中央区新町1000番地

そごう千葉店9階=趣味の街

Tel/Fax:043(245)8249

 

點燈夫は、そごう千葉店9階趣味の街にあるお店です。ステンドグラス、ガラス工芸作家の作品を常設展示するほか、さまざまな企画展を開催しています。

 

 

<常設展示作家>