「くらしを愉しむ 6人の陶芸展」より・・・⑤

渡邉賢司さんの作品です。

「古瀬戸しょうゆさし」(左)と「古瀬戸ポット」(右)。

色は渋いけれど形は、とてもかわいいです。

 

左から、「古瀬戸フリーカップ」、「辰砂フリーカップ」、「黒織部フリーカップ」

どれもシンプルな形です。同じ形でも釉薬が違うと随分印象が変わりますね。

ビールを注いでも美味しそうです。

「黒織部」シリーズ。

左から、小皿、フリーカップ、飯碗。

黒地にワンポイントの赤が一筋がきいています。

飽きのこないシンプルな器です。

<點燈夫 店舗紹介>

千葉市中央区新町1000番地

そごう千葉店9階=趣味の街

Tel/Fax:043(245)8249

 

點燈夫は、そごう千葉店9階趣味の街にあるお店です。ステンドグラス、ガラス工芸作家の作品を常設展示するほか、さまざまな企画展を開催しています。

 

 

<常設展示作家>