今でもおしゃれ (「ヨーロッパの小さな蚤の市」より)

1920年代オーストリアのプチポワンのバッグ。

とにかく刺繍の細密さに感心してしまいます。

左のバッグの口金にはシルバームーンストーンが飾られています。

 

どんな婦人が身につけたのでしょうか。

さまざまなアクセサリー。

シルバー、琥珀、ベークライト、石、ガラス、ジェット,etc.

 

面白いのは、トンボやセミなどの昆虫のデザインも多いこと。

 

1920年代ハンガリーのベスト。

ダンスを踊る時に着た民族衣装でしょうか。

刺繍の美しさに注目です。

<點燈夫 店舗紹介>

千葉市中央区新町1000番地

そごう千葉店9階=趣味の街

Tel/Fax:043(245)8249

 

點燈夫は、そごう千葉店9階趣味の街にあるお店です。ステンドグラス、ガラス工芸作家の作品を常設展示するほか、さまざまな企画展を開催しています。

 

 

<常設展示作家>