来年の干支は「申」


猿は山の賢者で山の神の使いとして信じられ、信仰の対象としてもなじみ深い動物です。


ノグチミエコさんの干支「金糸猴」。

中国の山奥に生息する金色の毛をした猿で、「孫悟空のモデルか?」と言われています。


小浜恵子さんの「干支銘々皿」。

小浜さんの干支の作品には、毎年虹色がどこかに使われています。さて、今年は・・・?


山田裕子さんの「干支豆皿2016」。

今年もデザインは3種類。


こちらは、「Boss」。

かなりのイケメンです。

 

「だっこ」


やさしいお母さんザルと愛らしい赤ちゃんザルの表情に心が和む作品です。

 

「Baby x2]



毎年楽しみな長嶋貴子さんの干支作品です。

「干支 申 ペーパーウェイト」。


申年の人は、好奇心が強く、人生への取り組み方も積極的。皆に愛される人気者です。


「干支 申 グラス」


八木俊之さんの「申」。


シンプルで、洋にも和にも合います。

穴のあいた円形のデザインには「縁がありますように、見通しがよくなりますように」という願いを込められています。

伊藤ナツキさんの「申」


赤ら顔でひょうきんのポーズのサル。

お屠蘇気分で踊りだしそうな楽しいおサルさんです。

<點燈夫 店舗紹介>

千葉市中央区新町1000番地

そごう千葉店9階=趣味の街

Tel/Fax:043(245)8249

 

點燈夫は、そごう千葉店9階趣味の街にあるお店です。ステンドグラス、ガラス工芸作家の作品を常設展示するほか、さまざまな企画展を開催しています。

 

 

<常設展示作家>